blogwatan 

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の日

<<   作成日時 : 2015/07/20 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月20日は、海の日だそうである。
私は家で寛いでいる。
正確に言うと、意識的に寛いでいる。というのは、ここのところ、休みの日も様々な用事でかり出され、体と神経を酷使し、ボランティア活動や、生活のための用事、友人との旅行、女性とのデートなどに自分の限られた時間をとられ、全く一人で家で寛ぐことが出来ていなかったため、ここのところとても疲れていたからである。
心の声が悲鳴をあげて、俺よ!休みなさい!と言っているのである。
だから、3連休の3日目の今日だって、もう1つか2つやろうと思っていることがあるのだが、敢えて動かない。
決めた。俺は動かない。
これはビッグダディの言葉だそうだが、私はその番組を見ていないので、よく知らないが、その言葉の意味は何となく分かる。
敢えて、動かないのである。休むために。
そうやって、動かないでゴロゴロ、だらだらしながら、本を読んでみたりするのが、自分の活動的なところである。
最近読んでいるのは、大泉洋氏の「大泉エッセイ」という、エッセイ集、タル・ベン・シャハー氏の、「ハーバードの人生を変える授業」、外山滋比古氏の、「日本語の作法」などである。あと、最近話題の又吉直樹の火花も読んだ。
あと、朝日新聞に連載中の夏目漱石の、それからも、ちょいちょい目を通している。
私なりに忙しい合間を縫って読書はしているのである。しかし、仕事を含めて多忙なため、どうにも読書が進まないのである。
今日は久しぶりに家でくつろぎ、本を読んで、それを中断して、ブログを書いている。(パソコンでタイピング)
このブログだって、以前は結構楽しくやっていたのだが、今や苦痛に感じることがある。何を書いたものやら、言葉がちっとも湧かないのである。
やっと好きな子と話が出来るチャンスが来たのに、何を話していいのか、話題がない状態。よくお祭りとかで、高校生くらいのカップルがちょっとお洒落して二人でデートしているんだけど、無言、みたいな。
あれですよ、あれ。
今日は不思議とブログの文章の調子がいいな(笑)
しかし、まだまだ本調子ではないな。何でなのかはよく分からない。ただ、言葉が湧いてきたら、勢いも出て来る。不思議な力である。
部屋で寛ぐことがいいのでしょう。
先に挙げた外山滋比古氏の日本語の作法は本当に面白いですよ。文章を書く役にも立つ。
話は少し変わるんですが、最近、アメリカ出身の外国人の方と知合い、こちらも片言の英語を駆使してコミュニケーションを取ろうと努力している。相手も日本語を勉強中で、日本語と英語を混ぜて会話をしている。お互い拙い外国語を苦労して会話をしているのだが、これが何だかとても楽しい。「アー」とか「ウー」とか言いながら、中学、高校で覚えた英単語などを思い出して話をしてみるが、大体の意味を伝えることは出来る。といってもそれほど込み入った話はしていないから、伝わるのだろう。
彼が働いているという、小さなバーというか、居酒屋があり、その店は雑居ビルの犇めく街中の二階建てビルの二階にあるのだが、店の窓から、通りを見下ろすことが出来る。僕が、ここから見える景色はいいですね。と言おうとして、僕はgood sightだ、と言ったら、彼は、viewだ、と教えてくれた。そういう細かな意味合いというのは、実際にその言語を使っている人に教えてもらわなければ分からない。
そして逆に、そのアメリカ人の男性が自分のことを「オレハ…」というのだけれど、確かに使い方は間違っていないと思うが、何か相応しくないような感じを受ける。
そういった、微妙な感覚のギャップというものを再発見して、一人で後で思い巡らせて考察してみるのも楽しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

海の日 blogwatan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる